So-net無料ブログ作成

家政婦のミタ あらすじ

家政婦のミタは、松嶋菜々子が久々に主演する連続ドラマです。
そんな彼女が演じるのはロボットのような感情の無い家政婦。
ちょっと怖いくらいにクールなのですが、感情が無いがゆえに
面白おかしくなるところがあるあたりはホッとします。

そして、派遣先の阿須田家のパパが、長谷川博己。
セカンドバージンで鈴木京香の不倫役で話題をさらい、
テレ東鈴木先生で主演と乗りに乗ってる俳優さんですね。
高視聴率を叩き出す一端は長谷川博己にあると噂されるほどです。


  • 家政婦のミタ あらすじ

  • 彼女にうかつなことを頼んではいけません!
    ”笑わない””こびない”その立ち振る舞いはまるでロボット、ターミネーター!?

    ある事情から心に深い悲しみを抱き生きている実感さえない…
    ”家政婦”三田灯は感情の無い人間。
    そんな彼女は、頼まれた仕事を何でもやってしまいます。

    人を殺してと言われたら…。

    派遣先である母を事故でなくしたばかりの4人兄弟と父が暮らす阿須田家は、
    母を失った悲しみを背負いつつ秘められた問題・悩みを抱えています。

    ”家政婦”三田灯の一見常識はずれな行動によって、
    家族それぞれが抱える問題に立ち向かうことになります…。

    -  |  次の3件 »
    Copyright © 家政婦のミタ あらすじ All Rights Reserved.
    QLOOKアクセス解析

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。